インターネット広告会社|株式会社ユニークワン

コラム

【初心者向け】Twitter分析ツール活用術!目的別のおすすめツールをご紹介

SNS運用

210728_【コラム】Twitter分析ツール

Twitterアカウントを運用している企業が増加してきました。
ただ、「ツイートはしているけど反応が少なくてやる気がでない…」「フォロワーを増やすコツが知りたい」という方も少なくありません。

そんなお悩みを解決するのがTwitter分析ツール。どんな投稿をいつ投稿すると反応がよいかという「Twitter運用の勝ちパターン」を知るためには、分析が欠かせません。

ところで「Twitter 分析ツール」と検索すると、ツールがたくさん紹介されてて結局どれを使えばいいか分からないことはありませんか?また、公式のTwitterアナリティクスとの使い分けも迷うポイントです。

そこでこの記事では、これから分析に取り組みたい初心者の方を対象におすすめツールを厳選してご紹介します!さらにTwitterアナリティクスと分析ツールの使い分けポイントもお伝えします。

今回の記事を読むことで、

  • Twitter運用に役立つ分析ツールの活用方法が分かる

分析ツールはあくまで「手段」!目的別にぴったりな分析ツールをご紹介します。

1.Twitter(ツイッター)分析の重要性

企業のSNS利用は、業種を問わず増加傾向にあります。

company-sns-use

(引用元:総務省「平成30年通信利用動向調査」)

企業のSNSアカウントが増加しているということは、発信する内容を差別化しないとユーザーに見てもらえない可能性が高まります。

なかでもTwitterは、うまく活用すれば企業にとってポジティブな影響がたくさん。企業公式アカウントをフォローすることが「企業を好きになった」「購入や来店が増えた」ことにつながっています。

(引用元:アライドアーキテクツ株式会社「2021年度「Twitter企業公式アカウント」の利用実態を調査」

アカウントやツイート内容を分析し「どんな内容のツイート」を「いつ投稿すれば」ユーザーの反応がいいか勝ちパターンを見つけることが重要です。

 

2.Twitter分析ツールの種類

Twitter分析と一言で言っても、目的ごとに最適なツールを使い分けることが大切です。
Twitter運用に欠かせない分析視点は大きく3つ。マーケティング戦略で欠かせない「3C分析」と共通です。

2-1.自社分析

最も重要なのが「自社アカウント」の分析。なかでも「投稿分析」と「フォロワー分析」の2つが肝心です。

●投稿分析

ツイートの反応を振り返るための重要な指標を計測します。重要な指標は下記3つです

①インプレッション数
②プロフィールクリック数/率
③いいね・リツイート数/率

きちんと投稿分析をするには、2つのポイントを満たすツールを使いましょう。

ツイートごとの数値を見ることができる
アカウント全体の数値を見ることができる

ツイート単位の分析はもちろんですが、アカウント全体の傾向を見ることも重要です。どちらも分析できるツールを選びましょう。

●フォロワー分析

フォロワー数の推移やフォロワーの属性を把握し、ターゲット層にフォローしてもらえているかを把握しましょう。
フォロワーの属性については、地域・性別・年齢が詳細に把握できるツールを選定しましょう。

2-2.競合・他社分析

競合分析は、競合他社の良い部分を理解して、自社のTwitter運用に活かすために重要となります。

①競合アカウントのツイートで人気の投稿はどんな内容か
②投稿頻度・タイミング

を中心に分析しましょう。

2-3.トレンド分析

Twitterは他のSNSに比べてリアルタイム性が高いです。「今ここで」流行っている話題やハッシュタグを調べることで、トレンドに乗ったツイートをすることができます。

 

3.Twitterアナリティクスとの使い分け

Twitter社公式ツール「Twitterアナリティクス」も運用には非常に便利です。

twitter-analytics-top

Twitterアナリティクスと他の分析ツールはどのように使い分けるのがベストでしょうか?

●Twitterアナリティクスが向いてるシーン

Twitterアナリティクスは「自社アカウントの運用状況をざっくり把握する」際に役立ちます。
Twitterwアカウントから直接アクセスできるので、日々の運用ついでに概要を把握するにはぴったりなツールです。

●他の分析ツールが向いてるシーン

一方で、「まとまった期間の投稿を詳細に分析する」「競合・トレンドの分析をする」「運用状況の報告資料を作る」場合はTwitterアナリティクス以外の分析ツールを使いましょう。

TwitterアナリティクスでもCSVデータをダウンロードすれば各指標を細かく見ることも可能です。
しかし、他のツールに比べて分析に手間がかかる場合が多いです。例えばデータ加工に手間がかかったり分析できる期間に制限があったりします。

企業でアカウントを運用していると、運用状況を報告する機会も多いはず。分析・資料作成の手間を削減したいときは、他の分析ツールを使うとよいでしょう。

 

4.初心者に最適なTwitter分析ツール

ここからは、Twitter初心者に最適な分析ツールをご紹介します!下記にひとつでも当てはまる方に特におすすめです。

  • とりあえず自社アカウントの分析を手軽に始めてみたい
  • なるべく低価格で使えるツールがいい

上記当てはまる方は、「無料ツール」あるいは「手ごろな価格の有料ツール」を目的別に使い分ければ十分です。

4-1.自社分析ツール|ooowl(オウル)

自社アカウントの分析におすすめなのが、当社ユニークワンが開発した「ooowl(オウル)」です。

ooowl-twitter

初心者におすすめな理由は3つ。

●誰でも簡単に使いやすい操作画面
アカウント全体・投稿別の分析が誰でも簡単にできる、シンプルな操作画面になっています。

●PDFレポートの簡単出力で報告の手間削減
分析結果はPDFに出力OK。期間指定・分析指標のカスタマイズもできて便利です

●TwitterとInstagramを両方分析できて1.1万円(税込)
TwitterだけでなくInstagramを運用する企業様も多いです。同じツールで分析できて1.1万円(税込)という低価格です。

例えばアカウント全体の分析画面はこちら。期間を指定すると、アカウント全体の数値やフォロワー数の推移が一目でわかります。

ooowl-summary

投稿別の分析画面はこちらです。コメント・リツイート・いいねなど各指標別にツイートを並び替えることができます。
反応が良いツイートを簡単に確認することが可能です。

ooowl-post

Twitter分析初心者が「知りたい指標をシンプルに見れる」ことに特化したツールになっています。

他の有料ツールに比べてもお得な料金設定です。
Twitterアカウント1つであれば6,600円(税込)から、Instagram・Twitter両方分析する場合は1.1万円(税込)から利用可能。

1か月の無料トライアルもあるので、まず試してみるのをおすすめします!

ooowlを見てみる

 

4-2.競合分析ツール|Whotwi グラフィカルTwitter分析

競合分析におすすめなのが「Whotwi グラフィカルTwitter分析」。Twitterアカウント管理ツール「Social Dog」を運営する株式会社AutoScale提供の分析ツールです。

whotwi

(引用元:whotwi公式サイト

 

初心者におすすめな理由は3つ。

●登録不要の無料ツール
アカウント作成・登録不要で利用OK。ブラウザですぐに使える無料ツールです。

●アカウントIDを入れるだけで詳細情報が分かる
分析に必要なのは競合他社のアカウントIDだけ。公開アカウントであればどんなアカウントでも簡単に分析できます。

●ツイートの傾向や人気投稿が一目で分かる
ツイート時間の傾向や反応が良かった投稿を簡単に確認することができます。

実際の画面を見てみましょう。アカウントIDを入れるだけで、最新600ツイートの傾向を分析できます。

例えばツイートにおける「リンクの有無」や「画像・動画の有無」などの傾向が一目で分かります。どの時間帯のツイートが多いかも把握できます。

whotwi-analytics

ツイート>人気をクリックすると、RT・いいね!の合計数順に人気ツイートを確認できます。競合アカウントで反応の良いツイート内容を分析し、自社にも生かしてみましょう。

whotwi-popular

 

4-3.トレンド分析ツール|ついっぷるトレンド・Tweetdeck(ツイートデック)

トレンド分析に役立つツールは2つあります。

一つ目はビッグローブ株式会社が運営する「ついっぷるトレンド」です。
トレンドを掴むのにTwitterアカウントの「話題を検索」を見る方も多いでしょう。しかしTwutter独自のアルゴリズムにより、すべての話題を網羅することは難しいとされています。

そんなときにおすすめなのが「ついっぷるトレンド」。トレンドをランキング形式で表示してくれるツールで、「画像」「動画」「まとめ記事」など様々な切り口でトレンドを確認することができます。

ついっぷるトレンド

(引用元:ついっぷるトレンド公式サイト

トレンド分析におすすめなもう一つのツールが「TweetDeck」。Twitter社が公式に提供するサービスで、特定のキーワードの投稿をモニタリングするのに便利です。

TweetDeckは、自社に関連のある複数のキーワードを一括でモニタリングできるのが最大の特徴です。
例えばユニークワンの場合、「広告運用」や「Google」「Yahoo」「インスタ」といったキーワードが入っているツイートを閲覧することが多いです。

tweetdeck

その他、自社の企業名やサービス名を登録しておけば、いち早くツイートに気づきいいねやリプライなどで反応することができます。

ユーザーとのコミュニケーションにも役立つツールです。

 

5.【番外編】上級者におすすめなTwitter分析ツール2選

ここまではTwitter分析初心者向けのツールをご案内してきましたが、「もっと本格的に分析・改善したい!」という方もいらっしゃると思います。

  • Twitter運用に取り組む専任チームがおり本格的に取り組んでいる
  • Twitter運用のKGI・KPIが明確に決まっておりシビアに目標達成が求められる

このような場合は、さまざまな機能がひとつにまとまった高機能の分析ツールを利用するとよいでしょう。

 

5-1.Social Insight(ソーシャルインサイト)

一つ目は、株式会社ユーザーローカルが提供する「Social Insight(ソーシャルインサイト)」。

social-insight

(引用元:Social Insight公式サイト

自社アカウントの分析はもちろん、競合分析・口コミ分析もこれ一つで実施することができます。対応しているSNSもTwitterだけでなく、InstagramやFacebook、LINEなど多岐にわたります。また、RTキャンペーンやハッシュタグキャンペーンの情報管理にも活用することができます。

ちなみに価格は要問合せとなりますが、「ビジネス版」と「エンタープライズ版」の2プランがございます。

【こんな方におすすめ!】

・Twitterだけでなく様々なSNS媒体でアカウントを運営している企業
SNSキャンペーンを積極的に実施している企業

 

5-2.Keywordmap for SNS(キーワードマップ for SNS)

2つ目におすすめなツールは、株式会社CINCが提供する「Keywordmap for SNS」。こちらもアカウント分析から競合のベンチマーク分析、ハッシュタグ分析など多岐にわたる機能がひとつになった高機能分析ツールです。

keywordmap-for-sns

(引用元:Keywordmap for SNS公式サイト

特徴的なのは高度なデータ分析機能。エンゲージメントの高いキーフレーズやフォロワーのプロフィールキーワードなど、かなり細かい部分までデータを収集できます。また、高精度なAIによりツイート内容の感情分析まで可能です。

いつ・どんなキーワードを使うと・誰に反応が良いか?の改善点が見つかりやすいのが特徴です。こちらも価格は要問合せになります。

【こんな方におすすめ!】

・Twitter運用のKGI・KPIの達成がシビアに求められている企業
・様々なSNSのなかでもTwitter運用に一番力を入れている企業

 

6.まとめ:目的に応じたTwitter分析ツールを使おう!

今回は、初心者の方向けメインにTwitterツール活用術をお伝えいたしました。

  • Twitter分析で「勝ちパターン」を見つけ差別化する必要あり
  • 目的別に分析ツールを使い分けるとよい

ユニークワンでもTwitter・Instagramの分析ツール「ooowl」をリリース。分析初心者にとって使いやすい、シンプルな分析ツールです。
TwitterとInstagramを両方分析できて税込1.1万円からの低価格でご利用いただけます。

すでにお客さまからたくさんのお問い合わせを頂いています。1ヵ月の無料トライアルもできますので、ぜひこちらもご覧ください!

ooowl-logo

ooowlを見てみる

リスティング広告・SNS運用・動画活用など
デジタルマーケティング全般は私たちにおまかせください。

今すぐ無料相談をする

メールマガジンを購読する

あわせて読みたい