インターネット広告会社|株式会社ユニークワン

コラム

【事例あり】SNS広告の基本を解説!種類やメリットをご紹介!

sns広告とは、種類、メリット、活用事例

普段何気なくSNSを見ていると、SNS上で企業が「広告」を出している投稿が目につきませんか?

近年のSNS利用者の増加にともない、様々な企業がSNS広告を活用しています。

「SNS広告って、普通の投稿や他のWeb広告とどう違うの?」
「地方の中小企業でもできる?効果があるのは大企業だけじゃない?」

結論からいうと、今や中小企業、地方企業こそ、SNS広告を活用すべきなのです。
今回は、SNS広告の特徴やメリットについて、地方企業の事例を交えつつ徹底解説します!

【関連記事もあわせてお読みください】
初心者向けInstagram広告(インスタグラム広告)の基本!広告費用も実例つきで紹介
Twitter広告(ツイッター広告)の特徴や効果、ターゲティングの種類を初心者向けに解説!
動画広告は何種類?YouTubeやSNS動画広告のメリット、活用事例も紹介

1.SNS広告とは?

sns広告

SNS広告とは、文字通りSNS(ソーシャネットワーキングサービス)で配信されている広告のこと。
Webマーケティングの手法の一種です。

1-1.SNS広告の特徴

SNS広告の特徴は3つあります。

①広告感が薄く、自然に興味を持ってもらえる

SNS広告は、ほかのユーザーの投稿と混じって配信されます。
そのため、「いかにも広告」感が薄まる傾向にあります。

②年齢・地域・興味関心などのターゲティング精度が高い

SNSには、ユーザーのプロフィールや普段の投稿からユーザーデータが蓄積されています。
これらのデータを活用し、きめ細やかなターゲティングができるので、自社の商品・サービスに興味のありそうなユーザーに絞った配信ができます。

③ユーザーによる拡散で広告費以上の効果が期待できる

SNSの一番の特徴は、「拡散性」です。ユーザーにとって「面白い!」「役立った!」と興味を持ってもらえると、自然と広告が拡散されることがあります。
一方で、ユーザーにとってネガティブ印象となってしまった広告も拡散される場合があるので、注意が必要です。

1-2.SNSでの通常投稿との違い

最近は企業でSNSアカウントを作ることも増えてきました。
では、SNSアカウントの通常投稿と「SNS広告」はどう違うのでしょうか。

SNS広告とSNS通常投稿の違い

通常投稿は、基本的にアカウントのフォロワーのみに表示されますが、広告投稿はフォロワー以外のユーザーにも表示させることができます。

また、通常投稿は無料でできますが、広告投稿は「クリック」や「広告表示」ごとにお金がかかります。
お金がかかるといっても、マス広告のように何十万円、何百万円の費用は必要ありません。
費用は自分で設定することができ、たとえばTwitter広告なら1,000円〜広告配信可能です。

特別なキャンペーンを実施する場合や、たくさんフォロワーを増やしたい場合には、広告配信を活用することで、情報を一気に広めることができます。

1-3.リスティング広告(検索連動型広告)との違い

Web広告といえば、検索結果画面に出てくる「リスティング広告(検索連動型広告)」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか。

SNS広告とリスティング広告の違いを表にまとめました。

SNS広告とリスティング広告の違い

まず異なるのは、広告の配信先です。
リスティング広告は、検索エンジンの検索結果画面に表示されますが、SNS広告は、SNSサービス上のタイムラインやフィードに配信されます。

ターゲティングにも大きな違いがあります。
SNS広告はユーザーの属性(年代、地域、性別)や興味関心といった、「人」ベースでターゲティングが可能。
一方リスティング広告は、ユーザーの「検索キーワード」ベースで配信ターゲットを絞ります。

また、SNSでは動画や画像を活用した広告を配信することができますが、リスティング広告で使えるのはテキストのみです。

 

2.SNS広告の種類

ここからは、日本でユーザーの多いSNSサービスを4つ紹介します!
各サービスごとのメリット・デメリット、向いているターゲットなども解説します。

※以降出てくる各サービスごとのデータは、2019年11月時点のものです。
※MAU=1か月あたりのアクティブユーザー数

2-1.Facebook広告(フェイスブック広告)

facebookユーザー数

■Facebook広告の特徴

日本のFacebook月間利用者数は2,600万人。
Facebook広告は、ほかのSNSサービスに比べてターゲティングを細かく設定でき、精度が高いことが特徴です。
年齢や性別はもちろん、ライフイベントや興味関心、特定ページにいいねしたユーザーなど、きめ細かやなターゲット設定ができます。
また、30代以降の男女の利用率が高く、ビジネスパーソンの利用が多いので、高額商材やBtoB商材の宣伝にも効果を発揮します。

■Facebook広告はこんなときにおすすめ

・自社サービスに興味を持ってくれそうなユーザーに絞った広告を出したいとき
・30代以降のユーザーに向けて商品・サービスを知ってもらいたいとき
・ビジネスパーソン向けに、BtoB系の商品サービスを知ってもらいたいとき

2-2.Instagram広告(インスタグラム広告)

instagramuser

■Instagram広告の特徴

日本のInstagram月間利用者数は3,300万人。
Instagramは、比較的女性の利用者が多い、という特徴があります。
また、動画や写真のビジュアルがよりよい広告=インスタ映えする広告が求められます。
Facebookと同じ広告プラットフォームなのでターゲティングを細かく設定することができます。

■Instagram広告はこんなときにおすすめ

・美容、アパレルなど、女性に向けて商品・サービスを知ってもらいたいとき
・テキストより動画や写真を使ったほうが商品・サービスの良さをアピールできるとき

【関連記事】
初心者向けInstagram広告(インスタグラム広告)の基本!広告費用も実例つきで紹介

2-3.Twitter広告(ツイッター広告)

twitteruser

■Twitter広告の特徴

日本のTwitter月間利用者数は4,500万人。
Twitterは、幅広い年代(特に10-30代の若年層男女)に利用されており、拡散力が高い、という特徴があります。
リツイートで拡散された広告に対するクリックやフォローなどの行動には費用が発生しないため、拡散されやすい広告ツイートは抜群の費用対効果を発揮します。
また、「特定のキーワードでつぶやいたユーザー」など、Twitterならではのターゲティングも可能です。

■Twitter広告はこんなときにおすすめ

・短期間で多くの人に拡散したいキャンペーン(懸賞キャンペーンなど)を告知するとき
・10-30代の若年層を狙ってイベントを告知したいとき

【関連記事】
Twitter広告(ツイッター広告)の特徴や効果、ターゲティングの種類を初心者向けに解説!

2-4.LINE広告(ライン広告)

lineuser

■LINE広告の特徴

日本のLINE月間利用者数は8,100万人。
LINEは、ほかの媒体に比べて月間アクティブユーザーが最も多く、老若男女問わず幅広く広告を届けることができます。
また、日常的に使用するコミュニケーションツールであるため、ユーザーの目にとまる機会も多いです。
トークアプリ「LINE」以外に、LINEマンガなどの関連サービスにも同時に広告配信することができます。

■LINE広告はこんなときにおすすめ

・幅広い年代のユーザーに向けて商品・サービスを認知してほしいとき
・LINEマンガなど、LINE関連のアプリにも広く広告を配信したいとき

 

3.SNS広告の有効活用事例(地方企業)

「SNS広告は、ブランド力のある大手企業がやるから上手くいくのだろう」
と感じていませんか?
しかし、地方企業・中小企業でもSNSを活用して成果をあげている事例はたくさんあります!
弊社が支援させていただいた事例を2つ、ご紹介いたします。

3-1.佐渡汽船株式会社様

Twitterでのフォロワー獲得/Facebook・Instagram広告での認知度UP

sadokisensns

新潟本土ー佐渡島間の航路を結ぶ唯一の企業、佐渡汽船株式会社。
2016年よりFacebookページを開設し、自社の情報発信を始めましたが、本格的な運用に手が回らず、フォロワー獲得や認知度UPに苦戦されておりました。

2018年より、ユニークワンがTwitter運用をお手伝いさせていただくことになりました。
結果、アカウント開設1年半でフォロワー数2万4千名まで増加!

Facebook広告やInstagram広告もサポートさせていただき、従来リーチしづらかった若年層へ「佐渡」の魅力を伝えることができています。

事例の詳細については以下の記事をご覧ください。

ユニークワン事例紹介(佐渡汽船株式会社様)

 

3-2.浅野金属工業株式会社様

Facebook広告を活用した海外向けBtoB集客

浅野金属海外向け

ステンレス製品、特に「漁具」に強みを持つ、浅野金属工業株式会社。
国内大多数のシェアを誇っていたものの、BtoB向けのニッチな商品であるため、新規顧客の獲得に課題を持っていました。

自社でテレアポやインターネット広告を実施していたものの、あまり成果があがらなかったとのこと。
そこで、インターネット広告の運用をユニークワンがサポートさせていただくこととなりました。

国内だけでなく海外のお客様を獲得するため、北米、北欧をターゲットにFacebook広告を配信。
エリアや興味関心を細かく設定し、ニーズの高そうなユーザーを狙って配信しました。
その結果、テレアポではアプローチできなかった海外のお客様からの問い合わせも獲得できるように。

詳細については以下の記事をご覧ください。

ユニークワン事例紹介 (浅野金属工業株式会社様)

 

4.まとめ

多くの人にとって身近なSNS。広告を活用することで認知度向上、集客力アップに繋がります。
また、地方企業・中小企業でもSNS広告を上手く活用することで、しっかりと効果を出すことができます!

SNS広告は各媒体ごとに特徴が異なり、広告配信で効果を出すには専門知識が必要不可欠。
ユニークワンでは、企業様のSNS活用をサポートしてております。
ぜひお気軽にご相談ください!

【関連サービス】
SNS広告 SNS分析

 

リスティング広告・SNS運用・動画活用など
デジタルマーケティング全般は私たちにおまかせください。

SNSについて相談してみる

メールマガジンを購読する

あわせて読みたい