インターネット広告会社|株式会社ユニークワン

コラム

意外と知らないFacebookとInstagramの関係!アカウント連携のやり方とメリット

SNS運用

fbig連携

Facebook(フェイスブック)とInstagram(インスタグラム)、どちらも有名なSNSですが、この2つには共通点があることをご存知ですか?
実は、2012年にInstagramをFacebook社が買収したことで、両方ともFacebook社のサービスとなったんです。

一つの会社が提供するFacebookとInstagramでアカウント同士を連携させると、さまざまなメリットが生じます。
今回は2つのSNSアカウントを連携させるメリットについて紹介します。
後半では連携のやり方について説明した資料を公開しておりますのでぜひご覧ください。

【インスタ活用セミナー 動画配信中!】

9月28日に実施した「初心者向けインスタ活用セミナー」のアーカイブ動画を配信中!

プロフィール設定や具体的な投稿ポイント、改善につなげるための分析術といった、「明日から実践できる」内容を余すことなくお届けしました。
参加者皆様に好評だった内容、ぜひご覧ください。

セミナー動画を見てみる

 

FacebookとInstagramを連携させる5つのメリット

(1)インスタグラムで予約投稿が可能になる

creatorstudio

特に企業のFacebookやInstagramアカウントを運用している方にとって嬉しいメリットとして、「予約投稿機能」が挙げられます。
Facebookページの場合は連携せずとも予約投稿が可能ですが、Instagramの場合は、Facebookと連携し「クリエイタースタジオ」という機能を使うことで予約投稿が可能になります。

(2)同時投稿が可能になる

アカウント同士連携しておくことで、Instagramの投稿時に「Facebookに投稿する」という選択肢が表示されるようになり、Facebookページへも同時投稿できるようになります。

また、過去にInstaramで投稿した内容をFacebookページで投稿として載せることも可能です。

(3)インスタ用に加工した写真をフェイスブックにも使える

instagram加工

Instagramに用意されている写真の加工機能の数々。ハイクオリティな投稿を作る上では欠かせない存在です。
FacebookとInstagramを連携することで、Instagram上で加工した写真をFacebookページにもアップできます。

(4)インスタグラムの「ショッピング機能」が使える

shopin

アパレル系やジュエリー系の公式Instagramアカウントでは当たり前になっている、商品の値段表示。
商品名や値段などの情報をタグ付けできるのが「ショッピング機能」です。
この機能をアカウントで利用するためには、Facebookページとの連携が必要。
連携し、商品情報をアップロードすることで、Instagramの投稿に商品の値段や通販サイトへの誘導などを表示できるようになります。

(5)より多くのユーザーに閲覧・フォローされるようになる

Instagramの投稿はよほど人気投稿でない限り、フォロワー以外にはなかなか表示されないもの。
しかしFacebookと連携させることでFacebookで友だちとしてつながっているユーザーにもInstagramの投稿が表示され、閲覧数の上昇やフォロー数増に繋がりやすくなります。

FacebookとInstagramを連携する方法

FacebookページとInstagramアカウントを連携する方法について説明した資料を用意しました!
まだFacebookページがないという方向けに、Facebookページの作り方も紹介していますので、ぜひご活用ください!

資料をダウンロードする

Instagram分析ツールが無料でお試しできます!

ユニークワンが自社開発したInstagram分析ツール「ooowl(オウル)」。
フォロワー数推移、エンゲージメント率、フォロワーの属性情報、反応の良かった投稿などについて手軽に確認することができます。

FacebookページとInstagramアカウントを連携させることで登録後の利用が可能になりますので、この機会にぜひお試しください!

ooowl 詳細ページへ

リスティング広告・SNS運用・動画活用など
デジタルマーケティング全般は私たちにおまかせください。

今すぐ無料相談をする

メールマガジンを購読する